SERIA CORPORATION



機械   EQUIPMENT





CCDカメラ付セミオートPC印刷機
SSA-PC660IP
SSA-PC660IP
設計コンセプト
CCDカメラ付きセミオートPC印刷機のベストセラーです。電子機器の更なる高密度化に伴う超ファインパターン印刷が可能です。優れた操作性と数値管理により熟練、経験を必要としません。
特徴
  • テーブル横スライド方式
  • 薄物から厚物まで対応
  • 画像処理による高精度位置合わせ
  • 版昇降サーボ化による精度と静粛性のアップ
  • タッチパネルによる印刷条件設定
仕様
最大ワーク寸法 W600*D600mm
最小ワーク寸法 W300*D300mm
ワーク板厚 0.1t~2.0t mm
最大枠寸法 W1100*D1100mm
最小枠寸法 W700*D700mm
枠厚30t~40t mm / 20t~30t mm(スペーサにて対応)
版枠調整量 X, Y, ±10mm (θ)±約1.5°
版枠固定4点エアークランプ
枠バー固定 後部エアークランプ
オフコン量(版枠最後部にて) 0~15mm
オフコン駆動方法カム&ACサーボモーター駆動(インクコート時フラット)
スキージ印圧6~80kg
スキージ上下調整量 45mm
スキージリフト量40mm
スキージ角度60°~90°
バイアス角度±5°
スキージスピード5~500mm/秒
スキージストローク ±400mm
クリアランス0~15mm
サブリフト量350mm
印刷テーブル寸法W800*D900mm
印刷テーブル高さ938mm
テーブルストローク 1125mm
バキュームエリアW600*D600mm
バキューム穴径/ピッチ φ1.4mm / 20mm
画像処理方式二値化+輪郭処理
CCDカメラ 2基
機械寸法
機械重量約1500kg
電気容量3相 200V(50, 60Hz)/220V(60Hz)
3kw
エアー供給量50リットル/分(0.6MPa)