SERIA CORPORATION



機械   EQUIPMENT





全自動印刷機
SFA-PC610CTN
SFA-PC610CTN
設計コンセプト
プリント基板用全自動印刷機のベストセラー。様々なオプションによりお客様オリジナルな装置が製作可能です。
特徴
  • 画像処理による高精度位置合わせ
  • メカクランプ付きキャリアテーブルによるワーク送り
  • 高速タクト
仕様
最大ワーク寸法 W610*D610mm
最小ワーク寸法 W250*D250mm
ワーク板厚 0.4t~2.3t mm
最大枠寸法 W1100*D1100mm
最小枠寸法 W660*D660mm
枠厚30t~40t mm / 20t~30t mm(スペーサにて対応)
版枠調整量 X, Y, ±10mm θ±約1.5°
オフコン0~20mm
スキージ印圧6~80kg
上下調整量 45mm
スキージリフト量40mm
スキージ角度60°~90°
スキージスピード20~600mm/秒
スキージストローク ±400mm
クリアランス0~15mm
サブリフト量380mm
印刷テーブル寸法W800*D980mm
バキュームエリアW600*D600mm
バキューム穴径/ピッチ φ2.5mm / 20mm
印刷テーブルワーククランプ代-50~4mm
印刷テーブルワーククランプ移動量最大184mm
印刷テーブルワーククランププレート 1.0t mm
印刷テーブルワーククランプ調整方法 ステッピングモーター駆動(予備整合駆動と連動)
キャリアテーブル寸法W150*D800mm
キャリアテーブルワーク固定方法 バキューム及びメカクランプ(2ヶ所)
キャリアテーブルバキューム穴径 φ2.5mm / 20mm
キャリアテーブルワーク吸着確認 デジタル設定圧力センサー付
キャリアテーブル駆動方法ACサーボモーター駆動&ベルト駆動
キャリアテーブルストローク 1200mm
投入コンベアスピード50~500mm/秒
整合テーブル整合方法外形位置決め
整合テーブル整合可能サイズ 250~610mm
ストッパ、プッシャーピン駆動ステッピングモーター駆動
整合テーブル位置決め精度±0.3mm
画像処理方式二値化+輪郭処理
CCDカメラ 2基
排出テーブル寸法W150*D800mm
排出テーブルストローク 1200mm
排出コンベアスピード50~500mm/秒
タクトタイム8秒/枚
機械寸法
機械重量約2100kg
電気容量3相 200V(50, 60Hz)/220V(60Hz)
3.5kw
エアー供給量100リットル/分(0.54MPa)