SERIA CORPORATION



製版   STENCILS





Ultima-FLマスク
Ultima-FLマスク
『細く・高く』に対応すべく、定評ある当社FLマスクを進化させ、乳剤面の平滑性+高解像力が更に向上しました。
パターンエッジの『立ち』が、インキの滲み・裏回りを防ぎ、ファインな印刷を連続して行えます。
SUSメッシュとのマッチングにより精度も兼ね備えた、まさにスペシャルフラットマスクです。
Ultima-FLマスクの特長

  1. 直間フィルムと同等以上の表面平滑性が得られます。
  2. 緻密な膜厚設定が可能で、薄膜でも平滑性は損なわれません。
  3. 直間フィルムに比べて耐久性が高く、ロングライフです。


Ultima-FLマスクの用途

  1. タッチパネルなどのフィルムやガラス上への配線電極形成
  2. セラミックコンデンサーなどの電子部品
  3. その他細線・狭ピッチの印刷など


Ultima-FLマスクの構造


乳剤の表面がメッシュの凹凸を拾ってしまい、平滑でないため開孔のエッジが立たない。
これがインキの裏回りの原因となり、パターンの滲みになる。

50µm Line/Space(200倍拡大撮影)

乳剤の表面がフラットで、パターンエッジの『立ち』が、インキの裏回りを少なくする。
これにより滲みの改善だけでなく、版の洗浄回数を減らし生産効率向上にも貢献する。